オリンピックを観て

冬季オリンピックをテレビで観ました。成績にかかわらず、出場選手はみな、多くのものを捨てて練習に励んだろうなあ、と頭の下がる思いです。そして今の練習は、コーチを含め多くのスタッフとともにメニューを作りながら進めるものなのだと、あらためて思いました。一人で考えながら、黙々と練習しているわけではないと。翻って、ゴルフも同じ。年齢・体力に応じて、スイングも変わります。一人で球を打っているより、教わったほうが変化に対応しやすいと思います。あとは、コーチの教え方が自分に合うかどうかだけ。どこの練習場でも、レッスンを受け付けしています。教わるのに遅すぎるはない、といいます。お近くの練習場で、受けてみてはどうでしょうか。今の悩みが解消すると思いますよ。